フルーツ青汁をカルピスを一緒に混ぜるとおいしく飲める

もしも水では無くカルピスで割れたら…

フルーツ青汁は基本的に水に溶かして飲む物だと思いますが流石にそればっかりでは口の方が慣れてきてマンネリを感じてきてはいませんか?
もしマンネリを感じてきたならそろそろ自分オリジナルのアレンジレシピを作る時が来たと言う事です。

フルーツ青汁を使ってのアレンジは食品、飲み物に限らず検索すると思いがけない量がヒットし自分で一から作れない人でもレシピを参考に作りやすくなっており中には特定の飲み物と混ぜただけの物もたくさんヒットします。

その中から万人受けしやすいと感じたのが「カルピス」を使ったフルーツ青汁のアレンジレシピです。

カルピスは乳酸菌飲料として有名でスーパー等ではカルピスウォーターやカルピスソーダが店頭として売られており一度は見かけた事のある飲料だと思います。

このカルピスを使ったフルーツ青汁のレシピはどんな感じになるのかを取り上げていきましょう。

カルピスと混ぜる事で得られるメリット

カルピスを使う事で得られるメリットは「飲みやすさ」です。

従来のフルーツ青汁だと無味無臭の水を使っているのでフルーツ特有の甘みも青汁特有の青臭い匂いと苦味も含めたフルーツ青汁そのままの味で摂取するので苦手な部分が出て来ると思います。

特に青臭さに関してはいくらフルーツを使っていると言っても元は青汁ですのでどうしても生じます。

しかしカルピスとかき混ぜる事でカルピス特有の風味が青臭さを中和しカルピスに含まれている甘みも加わり飲みやすさを手助けしてくれます。

どの様なレシピがあるか?

カルピスを使ったレシピは主に二種類あります。

市販のカルピス飲料を使う

スーパーやコンビニ等で売っているカルピスウォーターやカルピスソーダにフルーツ青汁の素を入れて混ぜるだけで時間も5分とかからずに飲む事が出来ます。

お手軽さと100円以内の低予算で済ませたいならオススメです。

カルピスの原液を使う

自分好みに一から作りたいのであればカルピスの原液を使う方法もあります。

こちらは通常のカルピスを作る際に一緒にフルーツ青汁の素を一緒に入れて後は水の量を調整しながらかき混ぜて完成です。

フルーツ青汁入りカルピスソーダを作る場合は水の代わりに炭酸水を入れて後は同じやり方で作れます。

カルピスを使ったフルーツ青汁に欠点はある?

飲みやすさは改善され成分もそのままで一見すると良い事尽くめですがフルーツ青汁は腸内環境を整える善玉菌を増やし腸内フローラ改善の働きが活発化しお腹の通じが良くなりすぎて下痢に近い症状を引き起こしやすいです。

最もこの症状はどちらかというと飲み過ぎてしまった場合に見られやすい傾向ですのでカルピス使用の有無に限らず飲み過ぎない様に気をつけましょう。

アレンジレシピを始めるならまずはカルピスがオススメ

フルーツ青汁のアレンジレシピは手軽な物から手の混んだ物まで多種多少です。

もし自分でも何か始めたいと思ったらまずはカルピスを選ぶ事をオススメします。

安全かつ確実に飲み続けられる物を見つけたいなら尚更です。